海外旅行で注意すること!TOP > 海外旅行での注意点 > クレジットカードは2枚以上あるといい?

クレジットカードは2枚以上あるといい?

クレジットカードについて

海外旅行に出かける時、クレジットカードを持参するというのは、
今や常識です。

昔は、クレジットカードは「借金をする癖がつく」なんて悪いイメージも
ありクレジットカード自体を嫌う人もいたようですね。

しかし、海外旅行では、用意したい必需品です。

最近のクレジットカードでは、海外旅行の保険が付いているものあるので、
そういうカードを用意しましょう。

旅行先で万が一の事があっても安心です。

海外ではクレジットカードが身分証明の役割を果たすこともありますし、
現金などを紛失した場合などにはお金の代わりも果たします。

しかし、デメリットとしては、カードが紛失してしまう可能性も
あるということです。

場合によっては、盗難に遭うこともあります。

日本人が海外で盗難に遭う確率は国内では考えられないほど高いと
言われています。

ですので、最悪の事態を想定してカードは2枚以上を分けて持ち歩くのが
安心と言えます。

もちろん、万が一盗難に遭ったなら、すぐに盗難届けを出してください。

その場合には、カード会社の名前とカードのナンバーが必要になりますから、
それらはすぐに分かるようにしておく必要があります。

また、カードの裏に署名をしていない日本人がいるのですが、
海外では通用しませんので必ず事前に署名をしておいてください。

他にも、海外では、クレジットカードの不正使用やデータの抜き取りなどの
可能性もあるので、あまりにも怪しい店では使用しない方がいいでしょう。


 
inserted by FC2 system